ハムスター

ハムスターは何を食べる?ハムスターが食べてもいいもの・悪いもの。

ハムスターって、何を食べると思いますか?

ここね
ここね
ハムスターといえば、ヒマワリの種!

ちなみに、私の中でハムスターはヒマワリの種だけあげればオッケー!だと思っていたんだけど…
これ、間違いです!

ヒマワリの種って、カロリーが高め。
なので、ハムスターにヒマワリの種だけをあげると肥満の原因になってしまいます。

今回は、知ってそうで知らないハムスターのえさについて書いていきますね!

ヒマワリの種はおやつ

ヒマワリの種って、とってもおいしいものです。

ここね
ここね
よく食べるからって、与えすぎには注意しましょう!

たまーに、ごほうびとしてヒマワリの種をあげるのはいいですが、主食としてあげるのはやめましょう。
長生きの秘訣は栄養バランスです。

でも、ヒマワリの種を持ってるハムスターってかわいいんですよね。
あのつぶらな目…ついたくさんあげてしまいそうですが、ここはいったん落ち着きましょう!

ハムスターのことを考えるなら、あげすぎには注意ですよ!

ハムスターの主食はペレットがおすすめ

ヒマワリの種をあげるとカロリーが気になる。

ここね
ここね
じゃあ何をあげたらいいの?

ハムスターにおすすめのえさは、栄養バランスのとれたペレット
ヒマワリの種よりも味は劣るかもしれないけど、ハムスターの健康のためにはペレットがおすすめです。

ペレットには、たんぱく質・脂質・食物繊維などがバランスよく配合されています。
木の実や種を砕いて丸めたもの。
硬いので、歯の伸びすぎも解消されますよ。

ハムスターに与えるペレットの量

  • ゴールデンハムスター 約10~15g
  • ドワーフハムスター 約5g

一日の適量は、体重の20%といわれています。
あげすぎには注意しましょう。

私が、キンクマのきんちゃんにあげているペレットはこちら。

中身はこんな感じ。

ころころしています。

大きさがわかりにくかったですね…
何かと比べればよかったかな?

ペレットって毎日交換する方がいいの?

ペレットって、どれくらいの頻度で交換していますか?

ここね
ここね
毎日じゃないの?

意外と知られていないんだけど、ハムスターのえさのペレットは毎日交換しなくても大丈夫です!
ハムスターのえさは乾燥してあるものがほとんど。
すくに腐ってしまうことはありません。

「置いていたえさを盗られた!」
とハムスターが思ってしまうと、ハムスターとの関係が壊れてしまうことも…

ハムスターのえさは、減った分だけつぎ足すようにしましょう。

ペレット以外にもあげたいもの

ハムスターには、ペレット以外にも野菜や果物などもあげたいですね。
ここでも注意!

ここね
ここね
野菜や果物は副食としてあげよう!

ハムスターの主食はペレットなので、野菜や果物をあげすぎるとカロリーを摂りすぎる原因に。
あげすぎには注意しましょうね。

ハムスターにあげていいもの

  • にんじん
  • ほうれん草
  • かぼちゃ
  • 小松菜
  • キャベツ
  • さつまいも
  • 大豆
  • エンドウ豆
  • じゃがいも
  • 大根

水分の多い野菜は下痢になるかもしれないので、注意しましょう。

きゅうり・レタス・トマトなどの水分が多いものはあげすぎない!

これは絶対にあげてはダメなものも紹介します!

  • 玉ねぎ
  • 長ネギ
  • ニラ
  • ニンニク

これらは刺激が強く、赤血球を壊してしまう成分が含まれています。
絶対にあげないようにしましょう!

たまには野草もあげてみよう

野草はペレットと野菜をあげていれば、あげなくてもいいもの。
でも、たまにあげてもいいかもしれませんね。

たんぽぽを食べている姿って、とってもかわいいんですよ♪
一度は見てみたいですよね。

ハムスターにあげてもいい野草

  • たんぽぽ
  • オオバコ
  • ハコベ
  • ナズナ
  • クローバー など

ほかにもチモシーやアルファルファなども食べることができますが、あれは野草っていうのかな?
うさぎさん用はよく売られるげど…

野草はよく洗ってからあげること!

ハムスターにあげるときには、よく洗ってからあげるようにしましょうね。

ハムスターのえさは栄養バランスを考えて

ハムスターのえさには、栄養バランスのとれたペレットを主食にするようにしましょう。
ヒマワリの種を食べる姿がかわいいのはわかります!

ここね
ここね
小さなおててに持って食べるとか…もうかわいすぎます!

でも、ハムスターの健康を考えるならヒマワリの種をあげすぎないようにしましょうね。

今回も読んでいただき、ありがとうございました♪