レビュー

ダイソーで買ったブック型ふせんをレビュー。はがれにくくする裏ワザも。

昨日、ダイソーに行ったらかわいいふせんがあったので買ってみました!
それがこちら♪

ここね
ここね
しっかりとしたブック型になっていて、持ち運んでもくしゃくしゃにならなそう。

60枚も入っていてデザインもかわいい…
さすがダイソーさんですね!

今回は、ダイソーブック型ふせんをレビューしてみようと思います。

ブック型ふせんのいいところ

ブック型のふせんのいいところは、バッグにいれていてもくしゃくしゃにならないこと!
そのまま入れると、はしの方が丸まっていたり汚れていたり…

そんな残念なふせんにならないためにも、ブック型はおすすめです♪
気に入ったふせんがブック型じゃないときは、工作してみてもいいですね。

あと、このふせんにはマグネットが付いています!

こんな感じ。
このマグネットがまた便利で、ぱかぱかと開くのを防いでくれます!
強すぎないので、開閉時にストレスもないですよ。

ダイソーブック型ふせんの中身

見た目がかわいくても、ふせん自体がかわいくないと使いたくなくなってしまうことも。
パッケージにのっているけど、ちょっと見にくい…

なので、写真を撮ってみました♪

絵柄は、薄い水彩絵の具で描かれた感じになっています。
薄めなので、文字を書いても邪魔にならなさそうですね。

裏地が薄い水色なのもかわいいです。
表面と同じ、つるつるした素材。
汚れにくそうですね。

このふせん、のりが上ではなくについてます。
めくってみるとこんな感じ。

ノートみたいですね。

ふせんがはがれにくくなる裏ワザ

ふせんを使っていて、だんだんはがれてきた!なんてことはありませんか?

ここね
ここね
せっかく貼っていたのに、気が付いたらはがれてる…

大事なメモだと、なくなってしまうと大変!!
そんなときに役立つ裏ワザ。

ふせんって、はがすときにどの向きではがしますか?

このように、多くの人はのりがついている方向に向かってはがすと思います。
でも、これがはがれる原因!

ふせんの正しいはがし方はこちら。

たかがこれだけ?って思うけど、この少しの違いではがれにくくなりますよ。

はがし方を変えた同じふせんで試してみましょう。

上から見た感じは大きな違いはないですね。
次は、横から。

ここね
ここね
浮いている高さが違う!

こんなふうに、貼ってみるとぜんぜん違います。

ふせんのはがし方でここまで変わるんです。
これが、ふせんをはがれにくくする裏ワザでした♪

ちなみに、絶対になくしたくないふせんは上からマスキングテープを貼るようにしています。
ふせんとマスキングテープ…女子力が高くなった気がしますね。

たくさん持ってるけどついつい買ってしまうふせん

文具を見るのが好きで、いつも文具コーナーは欠かさず行くんだけど…
中でもふせんは、ついつい買ってしまいます。
(マスキングテープと同じくらい好きです♪)

メモをしたり、大事なことを書くのにとっても便利なふせん。

ここね
ここね
でもいつも同じデザインだと飽きてくるので、何種類かを日替わりで使っています。

少しの工夫で、はがれにくくなるふせん。
かわいいデザインのふせんを、プチプラでたくさんゲットしちゃいましょう。

今回も読んでいただき、ありがとうございました♪