節約

節約には財布を複数持つのがおすすめ!予算内でやりくり上手になろう♪

毎月、食費や雑費などの予算をわけているのに節約になっていない…こんな人はいませんか?
実は私も予算内で買い物をするのが苦手で、毎月予算オーバーしていました。

しまむらでマルチケースを買って使ってみたものの、節約になってる?と思うこともしばしば。

しまむらのマルチケースで家計管理。無印良品のパスポートケースの代用に。しまむらがセール中! ということで、しまむらに行ってきました♪ 近くにしまむらができたので、前よりも行く回数が増えて楽しみも増え...

今回は、予算内でやりくりしていく方法について考えていきたいと思います(*^^*)

予算オーバーしてしまうのは使える金額がわからないから?


そもそも、予算を袋分けしているのに気が付けば予算オーバーしているのって、使える金額以上を財布に入れていることが原因の一つだと思います。

食費にいくら使えるのか、すぐに言えますか?
なかなか答えられないですよね。
これではせっかく予算を決めても、役に立っていない状態。

財布に使える金額だけしか入っていないと、どうにかその金額内で買えるように計算しながらお買い物しますよね?
たまに、レジで足りない!!ってこともありますが(^-^;

予算以上の金額を財布に入れないこと。
財布にお金をたくさん入れないことも節約につながりますよ♪

予算を見直してみる

nattanan23 / Pixabay

はりきって最初から低予算にしていませんか?
予算の金額を急に下げてしまうと、ストレスと戦うことになってしまいます(>_<)

これまで家計簿をつけている人は、前月の集計から予算を考えることができますよね?
家計簿をつけたことがない人は、まず一週間にどれくらいの出費があるのかを知ることが重要になってきます。

まず、最初の一週間はいままで通りの生活をしてみましょう。
この一週間が食費の基準になります。
そこから、少し減らした金額を一週間の食費の予算に。

ここでも大切なのは、低予算にしすぎないこと!
予算は無理のない程度に、徐々に減らしていきましょう。

複数の財布で予算管理してみる

予算は食費や雑費、教育費などにわけているのに、財布は一つ。
これでは食費が足りなくなった場合、ほかの予算から使ってもわからないですよね?

そこで、複数の財布を持つことにしてみました。

これが今使っている財布たちです♪

パンダの財布は食費専用。
ピンクの財布には、食費以外のお金を入れています。
ミニ財布は、お楽しみ予算入れ。
外食や遊びなどはこの財布から出すようにしています♪

財布を複数持ってわかったことが、

ここね
ここね
予算分けって節約に本当に効果あったんだ…

今さら感もありますが、本当に実感できました。

出費のメインになる食費を抑えることができると、節約への大きな一歩になります。
家計簿をつけるのも楽しくなりますよ♪

財布を複数持って簡単節約

jill111 / Pixabay

せっかく予算を決めても、オーバーしているなら節約にはなりません。
予算を決めているのなら、予算内でやりくりしたいですよね。

来年こそは節約しよう!と思っているなら、財布を複数持ちしてみてはいかがでしょうか?
家計管理が簡単に、より節約できるようになりますよ(^^♪

今回も読んでいただき、ありがとうございました♪